時効より重要?過払い請求でブラックリスト

さて、前回まで借金の時効の話に焦点を絞っていたけど、今回からまた過払い請求に話を戻そう。過払い請求の時効がきて過払い請求ができなくなったらたまりませんしね。
わたしが気になっているのは、過払い請求をしたら何かデメリットはあるのか?ということ。たとえば、ブラックリストに載ってしまうとか・・・

毎度お馴染みのインターネットで調べてみると・・・あんと、2010年の4月から、過払い請求をしてもブラックリストに載らなくなったそうです。なんでも、そういう信用情報を取り扱っている日本信用情報機構が、4月19日よりコレ以降の記録を受け付けず、またこれまでに登録されている情報も削除する、と声明を出したそうです!
これで、ブラックリストに載ることを心配せずに過払い請求ができます^^が、注意したほうがいい点があるということ。
それは何かというと、このようにブラックリストに載るか載らないか、で悩んで過払い請求をしていなかった人たちがたくさんいるので、この声明によってキャッシング業者に過払い請求の要求がたくさんくるのが予想できるが、過払い請求のせいで倒産するキャッシング会社も多いらしいです。会社が倒産してしまったら、過払い請求どころの騒ぎではないので・・・これはもしかしたら、過払い請求の時効よりも重要かも!?早めに過払い請求をするに越したことはなさそうですね。
しかし、そもそも過払い請求でブラックリストに載っても、育英会の奨学金や社会福祉協議会の融資なんかには関係なかったりもするそうですけどね。

Comments are closed.

過払い請求の時効はいつ?